読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旗竿地にシャーウッドで秘密基地を建てる!

オタク共働き夫婦が東京で積水ハウスの家を建てるまでのブログです。

旗竿地について 1

こんにちは、うどんです。

 

本日はうどん邸が建つ予定の土地について書きたいと思います。

うどん邸は所謂旗竿地に建つ予定です。

 

旗竿地とはどういうものか?については色々探せば出てきますので、説明はそちらにお任せするとして、うどん家はなぜ旗竿地を買うに至ったか?という点について書きたいと思います。

 

一般的に旗竿地は敬遠されることが多い形の土地です。

その理由は少しネットで調べればいくらでも出てきますが、日当たりが悪い、風通しが悪い、プライバシーがない。。。等ボロクソに言われています。

ではなぜこんな土地を買ったか?という点を説明したいと思います。

うどん邸が建つ予定のH市はベッドタウンで、非常に教育環境が良いと評判です(調べた限り)。なので、うどん家もこの市内を第一候補にして探していたのですが、、、やはり世間一般の方も同じ事を思うらしく土地が回りの市よりも少し高いです。

更に、うどん嫁と話した限り可能であれば東京都で建つ一般的な広さの家よりも少し広いほうが良い、という事が概算見積もりを取る前から薄々気づいていました。また、色々モデルハウスを見るとやはり躯体は良いものがほしい、暖かい家が良い、等家にお金をかけたいという思いが強くありました。

そうなってくると車があるため多少駅から遠くても気にしない。駅も得にこだわりはしない。。等色々条件は緩和しましたがそれでも予算オーバーが目に見えておりました。

 

そこで、土地を探しているときに目についたのが旗竿地でした。

150㎡の土地が同じ地域に建つ120㎡の土地よりも安い値段で出ており、予算内かつ広めの家を建てれる!と思い、即座に契約しました。

勿論、色々調べた結果契約したのでデメリットは百も承知、むしろデメリットに記載されている部分は帳消し、もしくはメリットになると考えました。

どの様に考えたかを次の記事で書いていきたいと思います。

 

↓↓↓参考になったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村