読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旗竿地にシャーウッドで秘密基地を建てる!

オタク共働き夫婦が東京で積水ハウスの家を建てるまでのブログです。

今度こそ基礎工事開始!&インテリアの疑問

こんばんは、うどんです。

工事進捗:基礎工事!

タイトルの通り、やっと基礎工事始まりました!

今週少しご無沙汰していたのですが、本日現地を見に行くと。。。。

 

f:id:udon0325:20170517215123p:plain

 

キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

ついに基礎工事始まってました!!今週から始まってたみたいです。。。

ここまでくると本当に建つんだと更に実感します。

雑感

ただ。。。今まで図面やら縄張りやらでしか見ていなかったので、でかくね?と思ってしまいました(笑)図面の外壁の距離とかを見て、自分たちなりに想像はしていたのですが、実際に見ると迫力が違いますね!

積水の方曰く実際に壁が建つともっと大きく見える、と言う事なので期待大です。

明日以降コンクリートを流し込むみたいなのでもう少ししたら柱が建つなぁと毎日うどん嫁と楽しみにしています。

 

f:id:udon0325:20170517215522p:plain結構基礎の土台の幅が広いです。。。!

柱とか建ってくれば毎日来てもすごい進捗が分かる様になるんでしょうか?これから毎日通ってしまいそうになります。

 インテリアについての素朴な疑問

話は変わりますが、インテリアについてのうどんの疑問に思った話です。

打ち合わせもほぼ終わりになり今まで色々なハウスメーカーの営業の方から頂いた資料等を捨てようと思い整理する際、見返していました。

その中の資料やその他色々ブログを見ると、すごいお洒落な外見の家や内装の家が良く掲載されています。

これらの家(豪邸みたいな家除く)って最初からきっちりデザインしてあの形だったのかな?設計時からこのデザインにしようと思ったんだろうか?と改めて思いました(例えば螺旋階段とか、古材を使うとか。。。)

実際にこの疑問はモデルハウスを見に行った当初から思っていた疑問なのですが、打ち合わせを通してうどんの疑問が晴れることはありませんでした。

うどん家担当の設計士さんは色々考えて住みやすい家を色々提案していただいたと思いますし、実際に内部のインテリアはセンス0のうどんではなくセンス抜群(うどんの主観)のうどん嫁に配色やら将来のインテリアも想像しながらインテリアコーディネーターの方と作りこんだのでうどん家的に完璧な家と思います。

が。。。マテリアル書等を見返して想像すると出来上がるのは普通の一戸建てのインテリアなんですよね。。。(建売やら賃貸やらに比べると雲泥の差だと思います!)

勿論お金の問題はあるのですがああいった家ってどう頭を捻ったらあんな家を建てることが出来たのか、実際注文住宅の打ち合わせをこなしてみて凡人サラリーマンには理解できないと実感した話でした。