読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旗竿地にシャーウッドで秘密基地を建てる!

オタク共働き夫婦が東京で積水ハウスの家を建てるまでのブログです。

モデルハウスを見に行く前に家のスコープを決める!

こんばんは。うどんです。

前回の記事では、モデルハウスを見にこうと決めた、までをお話しました。

ただ、漫然と見に行くだけではせっかくの家が勿体無い!ということでどの様な家を建てたいか、夫婦で話し合いました。

そこで出てきたのは次のとおりです。

うどん
1 秘密部屋の様な書斎が欲しい(色々子供に見せれないものが。。)
2 鉄骨の家がかっこよさそう
3 広めの家が良い!。。100㎡以上!

うどん嫁
1 耐震性が良い家がほしい
2 庭はいらない

こんな感じでした。
特にうどん(嫁)は某大地震の直撃する地域に住んでいた為、小さい頃から訓練されており耐震性は譲れませんでした。

と言う事で自分の要望がぼんやりしていたこともあり、耐震性に定評のあるメーカーを見よう!となりました。

色々調べた結果。。有望そうなのは出てきたのは
積水ハウス
一条工務店
ヘーベルハウス

となりました。
かくしてモデルハウスをこれらのハウスメーカーのモデルハウスを見に行くことになったのでした。

夫婦二人共直感型のため、してすぐ決めちゃいそうだねーみたいな話をしていました。。。